胸を大きくする方法で自信を持った輝く自分になろう

様々な胸を大きくする方法をご紹介

女性特有の悩みの1つとして、バストに関するお悩みが挙げられます。
サイズの小ささをコンプレックスに感じている人も多く、少しでも大きくしたいと思っている方はたくさん居ます。
そんな悩みを解決する代表的な方法の1つとして、美容整形手術が挙げられます。胸にシリコーンを詰めたり、ヒアルロン酸・脂肪注入手術をする方法ですが、体にメスを入れるので不安な人も多く、 高額な費用もかかり、経済的に余裕の無い方には気が進まない方法ですよね。

しかし、手術で体を傷付けることなく、胸を大きくする方法がたくさんあります。
エクササイズやマッサージなどの体を動かす方法、
食べ物やサプリメントなどを摂取しての体の内側からバストアップする方法、
ブラジャーや美容グッズ、クリームを使用する方法など、
大きく分けて3つの胸を大きくする方法があります。

まず体を動かす方法は、手のひらを使ってバストをやさしくマッサージするだけの簡単な物で、気軽に取り組む事が出来ます。
その他にも、二の腕に付いた脂肪をバストへ移動させるマッサージ法があり、
手で二の腕の脂肪を柔らかくなるまでもみほぐし、脂肪をバストの上側に流す様にして手を移動させます。 脇の下にはリンパが通っているので、リンパマッサージをするように脇の下を刺激すると溜まった老廃物を排出出来てより効果的です。
日常生活の歩き方を、少し変えることでもバストアップにつながります。
背筋を伸ばし、姿勢を正しく保ちながらウォーキングすることで、腹筋と背筋が強化されてとても効果的です。
歩くことが苦手な方や嫌いな方は、腕立て伏せをすると良いです。 ひざを立て、腕を肩幅よりやや広く開いて床に手をつき、息を吐きながら床にあごがつくくらい体を下ろし、 大胸筋を鍛える様に行うと良いでしょう。

次に、体の内側から胸を大きくする方法。
食べ物でバストアップをするには、タンパク質を多く含んでいる鶏肉を摂取するといいですが、 鳥の皮やモモ肉は脂肪分が多く含まれているので、ムネ肉やささみ等、脂肪分の少ない部位を意識して摂取すると良いです。
その他に、乳製品や大豆、キャベツなどがあります。
これらはタンパク質やイソフラボンなど、胸を大きくする効果がある栄養成分が豊富に含まれているので、たくさん摂取すると良い食べ物です。
その他の日常生活では、正しいサイズのブラジャーをつけることも大事です。
サイズの小さなブラジャーをつけていると体に負担をかけ、胸を大きくする妨げになります。 また、睡眠不足やストレスも、同様に妨げに繋がります。
しっかりとした睡眠をとり、ストレスを溜めないようにすることが大事です。

そして、ブラジャー、美容グッズ、クリーム等のアイテムを使用して胸を大きくする方法ですが、 バストをしっかりと支え、美しい形をキープできる補正下着や、有効な成分が配合されたバストアップクリームを使用すると良いです。
ただ使用するだけではなく、先ほどお伝えしたマッサージと併せて使用する事で、より効果を発揮する事が出来ます。 クリームには、胸の脂肪を増やす物や、バストラインを美しくする物など、様々な種類があります。
成分によって効果に違いがあるので、目的に合ったバストアップクリームを継続して使用する事が大切です。 「美は1日にしてならず」「継続は力なり」の言葉の通り、日々のお手入れとして使用する事により、成功へと繋がります。
自身の理想のバストに繋がるクリームをしっかりと選んで、バストアップを成功させましょう。